商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

プロフィール


 名前   ゆうママ
生年月日 1972・8・4
 趣味   食べること...かな?

 
 
今年15歳になる、とってもユニークな手のかかる息子が一人います。
一つ一つ声かけしないと、一人では何も出来ません。
生まれてから、現在進行形ですが、日々いかに自分も疲れないように
するかの子育て奮闘中のママです。
毎日が驚きやらショックやら喜びやらと大忙しな心で過ごしている、でも!
とにかく元気な私です。
どうぞ、よろしくお願いします**

○ スマイル相談ボックス ○
「笑顔で介護を!!気負わず介護を!!」をコンセプトにしている当サイトでは、
みなさんから介護に関するお悩み、ご相談を、介護経験がある私ゆうママが
お答えします。みなさんが笑顔になれるようにお答えしますよ♪


相談:

 こまめな水分とテレビでもよく耳にしますが、なかなか飲みたがりません。
 どのようにすればいいですか?
 水分が足りていないときは、何がいいですか?


ゆうママからのアドバイス
  ご自分で飲める方は、喉が乾いてないから飲まない。
  トイレが近くなるから飲まない。とそれぞれご自分で理由をつけて飲まないというケースもあります。

  まずは、午前・午後(1日でもいいです)と解りやすくペットボトルでも水筒みたいなものでもいいので、
  用意しておくと解りやすいです。


  ご自分で飲めない方は、介助する方が意識して水分補給をして下さい。

  でも、こまめに介助出来ないこともあるとおもいます。
  そんな時は、何がいいですか?の質問にも重なりますが、
  意識して摂取出来ない方には、  麦茶や、OS-1をお勧めします。

  病気等がなければ、ポカリスエット・アクエリアスなどの、スポーツ飲料もいいですが、
  こればかりになるのはあまりお勧めはしません。

  これらの飲み物を、ゼリー状にして摂取するのもいいですよ。
  呑み込み時むせる方は、トロミやゼリー状にして摂取する方もいます。
  



相談:

   寝たきりで常にオムツを使用しています。
 このところ、尿量がとても多く、漏れてしまうことが増えています。
 着替えもとても大変です。何か良い方法はありますか?


ゆうママからのアドバイス
  
男性の方なら、陰部にパットを巻いて、(専用のパットもあります)夜用のパットを逆にしてオムツにあて、
  巻いたパットの上にもう一枚パットを当てて、オムツをしてみて下さい。
     尿量に合わせて、夜用のパットを巻いたりあてたりしてみて下さい。
  
    
女性の方なら、夜用のパットの上に、昼用のパットの真ん中ぐらいを少し破り、
  尿が下のパットに流れるようにあててみて下さい。
     または、夜用のパットと、昼用パットまたは、夜用パット(尿量によって調整してみて下さい)を
  陰部にジャバラ折にしあててみて下さい。
     その時も、あてたパットを破くと、下にあててある夜用のパットに尿が流れていきます。
  ムレも多少は防ぐ事が出来ます。
   
  
オムツ交換の時は、しっかり洗浄し、清拭をして下さい。



相談:

 寒くなってきて、なかなかお風呂に入りたがりません。
 あまりに入らないと臭いも気になります。入ってもらうにはどうしたらいいですか?



ゆうママからのアドバイス
 結構いらっしゃいます。せめて皮膚の清潔を保つためにも、
 週に2回、難しいようなら1回はお風呂に入って頂きたいです。
 身体も温まります。
 
 お風呂に入らないときは足浴をしながら身体を暖かいタオルで
(清拭剤を入れたお湯を使うのが尚いいです)

 拭いて、乾いたタオルで拭くとお風呂に入らないよりは清潔です。
 髪も、水のいらないシャンプーを使って見て下さい。 

 入りたくない気持ちが強いのに、毎日を勧めても逆効果になります。

 週に2回もしくは1回は入って、週に1回もしくは2回は
 足浴しながら清拭をしていくことから始めましょう。

 発疹や皮膚の悪化にもつながってしまいます。




相談:

 飲み物で時々むせるようになってきました。
 薬も飲んでいるので、とても心配です。時々むせ込み強いのか
 吐いてしまう時もあるようです。ご飯は大丈夫なようですが・・・。


ゆうママからのアドバイス
 時々ならば、様子を見つつ、一口の量が多くならないように
 ストローを使用してみるのもいいと思います。
 むせる頻度が強かったり、増えてくるようなら、
 トロミをまずはゆるくから試してみるのもいいでしょう。

 食事はご飯をやわらかくから始めて、
 おかずはいつもより小さめにして、一口の量を少なく。
 良く噛んで召し上がっていただくことがとても大切です。

 あまり噛まない方だと、なかなか良く噛むまでは
 時間がかかると思いますので、根菜のような
 かたいものはやわらかくするといいでしょう。

 薬は、錠剤ならば、粉にしてもらい、粉が出来なければ、
 CMでも時々流れてますが、薬用のゼリーがあるので、
 こちらを使ってみるのもいいと思います。
 是非試してみて下さい。


○介護に関するご相談受付中です。○
介護に関することで悩んでいることはありませんか?
特にご家族でのご自宅での介護(相談できる内容)

メールで受け付けております。
メールフォームから気軽に送信してくださいね。


(ゆうママプロフィール):介護を始めるきっかけは、子供です。
産まれたときから何かと不思議な子で、手がとてもかかります。独特の世界で生きています。
区・市によって支援や認識度が全く違うため、東京~埼玉と引っ越しをしています。

仕事は、10数年ぐらい前から老健・デイサービス・特養・訪問と経験をしています。
この経験を生かして、少しでも参考にしていただければと思います。



 

このページのTOPへ